自分を知る<後編>

前編で紹介した方法だけでも本当の自分に
だいぶ近づけるかと思うのですが、
もっと色んな角度から見た方が確信につながる
ので今回も僕なりの方法を紹介させて頂きます。

<ワクワクする画像や映像にヒント>
ピンタレストでお好み画像を集めてる方
結構多いかと思うのですが、これはかなり
わかりやすいですよね。ビビッとくる画像
は共感してるわけなんで、集めた画像
全てに共通してるのは何か?ってところ
だと思います。
 またインスタの検索画面でビビッとくる
画像や動画にもヒントが転がっています。
ここ最近僕が一番ワクワクしたやつが
バッファローやカバがライオンを
やっつける動画なんですけど
当たり前の事をひっくり返す感じが僕的には
とても気分が良くて、
これで自分が常識を覆すことや変革を起こすこと
が好きな人間ってことを再認識したわけです。
その動画がyoutubeにあったので貼り付けときます。

いや〜いつ観ても痛快です。


<好きな映画を何度も観る>
これも同様なんですけど
過去に感動した映画を何度も見直すんです。
その映画のどこに感動してるのかが重要で
好きな映画が10本あるなら10本の共通点を
見つけ出すといいです。
その共通点があなたです。

<子供の頃から20代ぐらいまでハマったこと>
子供の頃や若いうちは社会の洗脳を
あまり喰らってないので割と自分らしい
ことをやってます。社会に染まって
いかにも常識的な大人になると
趣味なんかも付き合いとか他人の目を
気にして計算でやっちゃうことがあります。
僕はやっぱりスケボーですかね。
1988年中学2年の頃、
BACK TO THE FUTUREを観て
居ても立っても居られず
急いでベスト電器に売ってたしょぼい
スケボーを買いに行ったのは忘れもしません。
マーティーが車につかまってスケボーで
通学するシーンに「これだ!!」と
衝撃が走ったわけですよ。
それまでハマってたのがヤンチャリで
僕はヤンキーじゃないんですが
改造しすぎてヤンキー超えしてました。
電飾が多くて発電器だけじゃまかなえず
ラジコンのバッテリーまで積んでましたから。
電飾をピカピカさせながらド田舎の夜中の
田んぼ道を走るんですよ。ダセ〜。
でもワクワクするんですよコレが。
スケボーでクルージングしてるのと大して
変わりません。
スケボーもヤンチャリも
非日常的で非常識的で変革的な部分が
似てるし僕ら世代のオールドスケーター
はパンクとメタルとヤンキーが融合したような
人も多かったように思えます。

<誰かに必要とされる時の共通点>
人から何かを頼まれるときや
遊びやお茶に誘われるときにも
共通点があったりします。
普段よく会う友人は別として
僕が誰かから誘われるときは
だいたい決まって相手の方が
飽和状態で刺激や変化が欲しいとき
が多かったりするようです。
やはりここでも変革を求められてる
わけなんです。過去を振り返って
誰かに誘われたときの状況を思い出して
みてください。
そこにあなたの長所があるはずです。

<姓名判断や占いなど>
トドメはこれですね。
最近はネットの無料の
やつでもかなりハイレベルです。
便利な時代になりましたね。
個人的にオススメなのがこちら。

僕も姓名判断を学んだことがあるのですが
この方かなり的確のように思えます。
https://www.seimeihandan.jp

こちらのサイト内検索のところで
自分の誕生日(月と日にちのみ)
を入力してみてください。
僕はドンピシャでした。
http://the365day.com/wp/
※追記
PCだとサイト内検索でいけるのですが
なぜかスマホだとできませんでした。
スマホの場合は
<365日トレンディ ◯月◯日>で
ヤフーか何かでネット検索すると
見れました。


以上、自分を知る方法お腹いっぱいコース
でした。本当の自分を知ることは
この社会の奴隷システムから抜け出す
第一歩になると僕は信じているので
一生懸命お伝えしているわけです。
この社会、しれ〜〜っと奴隷システムに
なってるのですが、自ら奴隷になりに
行っちゃってる人も多いんですよ。
それについてはまた次回に。

ではまた。